よく寝るからねこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドラえもんの世界

今日ドラえもんを観た。
声優が変わったことは知っていたけど、
それよりも何よりも、のび太とドラえもんのキャラクターが
変わってしまった!!

ドラえもんと言えば、

のび太がジャイアンにいじめられる。
のび太は「ドラえも~ん」と泣きつく。
ドラえもんは♪タッタラタッタッターと道具を出して、説明。
のび太は「使いすぎはダメだよ」というドラえもんの忠告が終わる前に
意気揚揚と出かけていく。
案の定、調子に乗って使い過ぎ、ドラえもんに泣きつく。

というのが定番だったはず。
なのに、今日観たドラえもんは、違った。

ジャイアンにいじめられてドラえもんに相談すると
「ドクサイボタン」を出してくれた。
その説明を聞いたのび太は「そんな怖い道具を使っていいのか?」と悩む。
隣でドラえもんは、使いなよーと勧める。

えーーー!!!!
のび太は、ドラえもんの道具を「すごーい!」と喜ばないといけないんですよっ!
もっと能天気じゃないといけないんですよっ!!
しかもドラえもんは、渋々道具を出した後に、使い過ぎないように忠告しないといけないんですよ!!

でもジャイアンにいじめられたのび太は、その道具を使ってしまう。そしてドラえもんも含め、世界中のみんなを消してしまう。みんながいなくなってお菓子も食べ放題、ラジコンも遊園地でも遊び放題、でも一人じゃ淋しいやという展開なのですが。ここがまた、冗長で説教臭い。この内容で30分だったし。(昔は30分で2話だったような?)

結局ドラえもんが現れて「このボタンは独裁者を懲らしめるためのボタンなんだ」と元に戻すんだけど、最初から最後まで説教臭い話だなぁと思ってしまった。

今の子供用にアレンジされているのかなぁ。
でも、あの能天気なのび太くんと、お母さんのようなおおらかさと単純さを持ったドラえもんを愛していたファンとしては悲しかった。ドラえもんののび太くんへの愛情を感じられなかった。

今日の放送が特別だったんだろうか…。
いつからあんな話になってしまったんだろう。
あんなに違う話なら、ドラえもんの名前を使って欲しくないと思ってしまった。


スポンサーサイト


吸血コウモリ

友達の学校にはコウモリがいたらしい。
そして私が「血吸われちゃうじゃーん」と言ったら、呆れられた。

でもね、いるんですよ、吸血コウモリは。
http://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/bat/6.htm

さすがに死ぬまで血を吸うことはないそうですが、
脳性ウィルスをうつすことはあるそうです。

脳性ウィルスといえば、毎年話題になるウエストナイル熱。
感染症情報センター:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/westnile/wn2004.html
今年も流行るのかなぁ、日本にも来るのかなぁ。
でも上のページ↑によると、2004年の患者は減っているから、
大丈夫なのかなぁ。




日本におけるドイツ年


今年は「日本におけるドイツ年」だそうで、六本木ヒルズにはクマがたくさんいます。
http://www.roppongihills.com/jp/

クマはベルリンの象徴だそうです。私のお気に入りは写真の後光(前光?)をさしたクマです。それぞれのクマは、123の国連加盟国のアーティストがデザインしたそうです。

「日本におけるドイツ年」とは「日本でドイツをPRしよう年間」ということらしい。
http://www.doitsu.com/doitsu/regierung/dbj/jp/deutschlandjahr/
でもこの「日本におけるドイツ年」ってネーミング、インパクトがないし、なんかあいまいな感じがします。。。

でもクマたちはかわいい。
他にも自由の女神だったり、割れた陶器が貼ってあったり、
いろんなクマがいます。





プロフィール

まり

Author:まり

猫はよく寝るからネコというらしい。私もネコのように一日中寝ていたいので命名しました。
でもこのブログにネコは登場しません。あしからず。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング
最近のトラックバック
Copyright © 2005 よく寝るからねこ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder