よく寝るからねこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




村上春樹のノルウェイの森

村上春樹の「1Q84」がとても気になっているけれど、
ハードカバーの本は重いから好きじゃない。
だからまだ買っていないし、読んでもいません。

でも久しぶりに村上春樹の本を読みたくなり、「ノルウェイの森」を読みました。

 

この本について聞かれたとき、私は「暗い話」だと答えていましたが、それはまったく正しくない説明でした。
確かに、自殺者は多いし、主人公の好きな人は精神病だし、重い題材ばかりですが、物語に流れる空気は、決して暗いものではありませんでした。
淡々としていて、せつない話です。

ノルウェイの森は、村上春樹の作品の中で、一番好きな話です。
でも、どこが好きなのか、うまく説明できません。

ひとついえるのは、主人公が魅力的です。

変なことが起こっても、「やれやれ」といって受け入れてしまう柔軟性や、
正直だけど、他人にわかってもらおうとしない、他人との距離のとり方、
いつも自分の考えがあるところなど、とても20歳の若者とは思えません。

こんな人に愛されたらどんなに幸せか、といつも思います。
そしてそんな風に人を愛せたら、どんなに素敵なんだろう、とも思います。




コメント

コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
trackback URL


プロフィール

まり

Author:まり

猫はよく寝るからネコというらしい。私もネコのように一日中寝ていたいので命名しました。
でもこのブログにネコは登場しません。あしからず。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング
最近のトラックバック
Copyright © 2017 よく寝るからねこ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder